交通と観光-上林温泉・上林ホテル仙壽閣・公式サイト

上林温泉・上林ホテル仙壽閣

長野県内最大級の湯量の自家源泉かけ流し

当館周辺を地図でご案内

主要交通機関順路のご案内

当館周辺観光のご案内

●当館周辺を地図でご案内

当館周辺を地図でご案内

●主要交通機関順路のご案内

主要交通機関順路のご案内

●当館周辺観光でご案内

地獄谷野猿公苑

仙壽閣より徒歩30分。猿がゆっくり露天に入る姿を見られるのは冬だけです。

地獄谷野猿公苑

温泉に入る習性を身につけた世界的にも名高い野猿の生息地。野生の猿たちの自然なくらしぶりを間近で見ることができる。近くには、天然記念物に指定されている地獄谷大噴泉が横湯川の河床から地上10数mに吹き上げている。(1.6km、徒歩30分)

地獄谷野猿公苑概要

1964年開苑以来、ニホンザルの興味深い生態を間近で観察できる場所として、また温泉に入るサルとして、国内はもとより、広く世界中の人々に愛されています。また、多くの研究者や写真家も訪れ、数々の成果をあげています。地獄谷野猿公苑は、長野県の北部上信越高原国立公園の志賀高原を源とする横湯川の渓谷に位置しています。急崚な崖と、いたるところから立ち昇る温泉の湯気、そのような光景を見た昔の人々はこの地を地獄谷と呼びました。しかし、ここはサルたちにとっては楽園。現在、ふたつのニホンザルの群れが自然のままに暮らしています。

地獄谷野猿公苑

【開館時間】8:30~17:00 【入館料】大500円 小250円 
【電話】 0269-33-4379 【FAX】 0269-33-8521

広業寺

広業寺明治から大正にかけて南宗画の巨匠として知られた、寺崎広業のアトリエのあと。

志賀高原ロマン美術館

志賀高原ロマン美術館黒川紀章氏設計による美術館。山ノ内出身の南画家、児玉果亭(こだまかてい)の作品展示のほか、2千年前ローマ帝国領内で作られた「ローマン・グラス」、江戸・明治・大正期のガラス、遊牧民が古くから織り継いできた平織物「キリム」等を常設で展示。毎年夏季にはガラスをテーマとする特別企画展を開催。

【開館時間】9:00~17:00
【休館日】毎週木曜日
【入館料】大500円 小300円
(団体20人以上50円引)
【電話】0269-33-8855
【FAX】0269-33-8825

ギャラリー玉村

ギャラリー玉村操業文化二年の「縁喜」醸造元株式会社玉村本店が百年前の酒造を再生して美術館を開設。 当家ゆかりの画家の絵画他を展示している。季節ごとに展示替えを行う。地酒を直売しており、地酒試飲コーナーもある。

【開館時間】9:00~18:00
【入館料】無料
【電話】0269-33-2155
【FAX】0269-33-3136

上林ホテル 仙壽閣